なんでも屋で悩みを解決

何でも屋の仕事で多いのは犬の散歩

何でも屋の仕事で多いのは犬の散歩

近年、自宅で犬を飼う方は多くなっております。
犬を飼う上で必須条件としては、毎日しっかりと犬の散歩をすることが出来ることではありますが、実際にはそうはいっていないのが原状と言えます。
仕事や用事で、家を留守にする機会が多く、帰宅時刻が遅くなってしまう為に散歩をすることが出来ない、という方は多くいらっしゃいます。
更に旅行などの際に、犬のお世話をどうしようかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
何でも屋では、犬のお世話も行っており、何でも屋の仕事で多いのが散歩の仕事です。
ペットを飼っている方には、とても助かるサービスとも言えますし、日中も安心して外出することが出来ます。
更に、赤ちゃんが生まれたばかりで、なかなか犬のお世話をすることが出来ないような時にも、何でも屋に頼むことが出来ますので、とても便利なサービスとなります。
犬のお世話は一時のことだけではありません。
犬が健康でいる為に、何年も毎日続けるものなのです。
もしそれが難しいようでしたら、何でも屋にお願いするのも良いのではないでしょうか。

何でも屋が断る仕事とは?

お客様の依頼を受けて、用事を代行するのが何でも屋の仕事です。
法律に違反していない以上は、出来る範囲で仕事を引き受けます。
しかし、だからと言って、どんな仕事も引き受けてくれるわけではありません。
例え、法律に反していなくても得手不得手があるので、断らざるを得ない仕事もあります。
何でも屋が断る仕事として、一体どんなものがあるのでしょうか。
例えば、ぶっつけ本番の結婚式の祝辞、お葬式の弔辞などを作成から、スピーチまでの依頼。
スピーチをする相手のことを全く知らないのでお断りする何でも屋が多いそうです。
「夫婦喧嘩の仲裁をして欲しい」、「会社が潰れた」或は「リストラされたので雇って欲しい」、「結婚相手を紹介して欲しい」、「夜の相手をして欲しい」などと言う耳を疑うような依頼もあるようです。
他には「代わりにペットを捨てて来て欲しい」なども。
何でも屋と名乗るから、何でもやると思われてしまうので、最近では敢えて「便利屋」と名乗る企業もあるようです。